つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS どうなのかしら

<<   作成日時 : 2010/06/29 04:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


先日、お食事に行ったときのこと。

週末だったし、待つのがいやだったので、事前に予約をしていきました。
電話では、「週末なので2時間制です」と言われていました。

行ってみたら。


まあすごいお店で。


まず、通された座席はカバーが破れていて、中のスポンジが見えていました。
角が擦り切れている、と言うのでしょうか。

わーお!

と思ったのですが、まあ、しょうがない、と座りました。

事前にコースもお願いしてありましたし、
なんか、割引チケットでは飲み物もサービスで出てくるようでした。

なので、まずは乾杯をサービスでお願いしました。


割引チケットに住所とか名前とか書くように言われ、書きましたが
待てど暮らせど店員が来ない。

別の店員に声を掛けたら、
「お飲み物お決まりですか」ときたもんだ。

ちょっとぷりっとしながら、
食べ物も飲み物も頼んだよ、と伝える。

さらに、コースも進み後少し、というところで
今度は待てど暮らせど食べ物が出てこなくなる。

我々が座った場所が出入り口のすぐ近くで
外で待っている人がいるのに、
我々はぼんやりしているように見えると思うんだ。

2時間制とかいって、こんなに待たされて
「2時間経ちましたから」て出て行かされたら
たまったものじゃないなぁと思いました。


お食事とデザート、一緒に持ってきてよ、
と頼んだのだが、やっぱり無理でした。

さらに、どうせ待たされるからと
伝票を頼んだら、これは早かった。

だが、違うところのオーダー用紙が入っていた。

「頼んでないよ」と言ったら、
「これはただの飲み物だから関係ない」と。


いやいやそうじゃないだろう。
接客業としてあるまじきその言い回し!
日本語の通じなさに、ここは海外か、と思いました。



店の賑わいに比して、
店員の数がやたら少なくて、てんてこ舞いだったのでしょうけれど
へんてこな接客をしてきたのはどういう因果か
全て同じ方でした。


コースの食べ物はすごく美味しかったのに、
座席が擦り切れていたことと、
接客は良いとはいえないことが、非常に残念でした。


でも、お店の名前は「おいしいものですよ」という意味のお店で
ある意味、当たってた。


すごい外食だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうなのかしら つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる