つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 少しの違いが大きな違いになるものなのだ

<<   作成日時 : 2010/10/27 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


うっかりにかけてはなかなかいい線を行くわたしである。


職場へ行くとき、お昼ご飯にお結びを持っていくことが多い。
その時に、夜に食べる分の御飯として多めに炊いて、小分けにして冷凍保存している。


わたしは勤務時間が後ろにずれているので、どうしても夕食が遅くなるのだ。
ご飯が炊きあがるのを待っていると、すごく遅くなってしまうので、その予防なのだ。

先日もご飯を炊きました。
炊き上がり、ふたを開けてみたら、なんだかおかしい。
なんか、今までより飛び切りおいしくなさそうに見えるのだ。

普段通りにしたはずなのに。

そして、食べてみたら、これがまた!

びっくりするほどおいしくない。
米に芯が残っているというか。

メッコ飯って、わたしの地元では言っていたのですが、これは地方言語なのだろうか。

とにかくおいしくない。
なんでだろうと思ってよく見たら!
ふたの内側に付ける内蓋を付け忘れていたのだ!

米の水加減に必死になったおかげで、ふたの内側にまで気持ちを向けられなかった・・・・!

しかも、よりによって、多めに炊いちゃってある。
とりあえず小分けにして冷凍した。

そのままではおいしくないので、ここ連日、おじやばっかり食べている。


困ったもんですよ。
誰がこんなご飯炊いたんだか。



自分なんですけどね。。。
しかし、内蓋をしないだけでこんなに味が違うとは思わなかった。
内蓋って、大事なのですねー・・・・

一つ忘れただけで味が大きく変わるのですねー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少しの違いが大きな違いになるものなのだ つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる