つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/30 acalli

<<   作成日時 : 2010/12/31 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



akito君ラストライブ 7thアベニューにて。

久々の7thでした。
開演ぎりぎりに着くようにしたら、まだ客入れの途中でした。

結構押して始まった。
初め、メンバー都合で遅くなったのかな、と思っていたのですが
電車が遅れた影響で開演が遅れたと言っていました。


お客さん、結構たくさん入っていました。
関係者も、たくさんたくさん。

いつも、こんな風に来たら良いのに、と思うくらい。
(わたしも、最近来てなかったくせに)

ま、それはさておき。

最初、「隣のやつと肩を組め」と言われました。

・・・・無理です。

LUNA SEAのカーテンコールは当たり前のようにやるのに。


メンバーは肩組んで円陣組んでいました。


上手ギターのユージさんの姿が見えたので、
ステージ、少しは見えるかな、と思ったら、akito君、予想外に小柄(失礼)。

見えないなぁと思いながら、でも、頭振ったり、リズムに乗ったり。


コブシを高く上げて、大事なものをつかめ。決してその手を離すなと。


わたしは、あなたをつかまえていたいよ。
きっと、会場のみんなが思っていたことでしょう。


HUSH時代の曲もやっていました。
1976とか、アカシとか。

アンコール、3回やってくれました。

メンバー紹介もやっていました。
わたしの衝撃は、ベースのグッチーさんが、akito君と同い年だったということ。
てっきりakito君より年下だと思っていたので。


「俺は今日でステージを降りる。これからはお前らとはバンドとファンじゃなくて
ただの友達だ」って言ってた。

ともだち。

ともだち。

また逢えるのん?

俺は今日でステージから離れる。お前らの人生はまだまだ続く。
その時に、今日のことが楽しい思い出になるように、楽しい曲をやる。


演奏だけして、去って行ってしまうかな?と思ったけれど
伝えたい言葉、伝えてくれた、気がする。


本編でやった曲をアンコールでやって、終了。


たくさんのありがとうを紡いでいった。


今年のライブ見納め。

彼は来年、舞台から離れる。

まだ信じられないけれど。


わたしは、akito君が大スキー
akito君の人生が、akito君らしく居られることを
全力で応援します。


彼はたくさんありがとうと言っていたけれど。

こちらこそ、ありがとう。


ライブの感想ではないですね。
そんなの、無理。


本年も、気まぐれ更新の当ブログ、
お越しいただき、どうもありがとうございました。

コメントや気持ち玉、とっても嬉しかったです。

来年もきっと気まぐれ更新の当ブログ、
時折足を運んでいただけますと幸いです。


そのうち、「つれづれまめ」じゃなくて、「きまぐれまめ」に
ブログタイトル変えているかもしれませんね・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12/30 acalli つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる