つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ紀行・2 LUNA SEAライブ

<<   作成日時 : 2010/12/07 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



街歩きから戻り、会場へ向かいました。
街歩きでうっかり購入してしまった靴に履きかえて!


無事チケットを入手し、中へ入ると・・・・
椅子が並べられていました。
が、自由席!

チケットは、1000番台。

そうかぁ、1000人以上の人が集まっているのかぁ…と思いました。
アジア系の方もいらっしゃいましたし、コーカソイドの方ももちろん。
メンバーのコスプレをしている方もたくさん。


真ん中あたりに座ったのですが、お隣さん、始まる前から
周囲の方々に、「僕は立つんだけれど…」と言っていました。
(英語で、ですけれど)
いやいやいや、わたしも立ちますし!

さらにアナウンスが流れたところ、
「今のメッセージ、理解しましたか?」と日本語で。

LUNA SEA、お好きなのですねーと思いました。

lovelessからスタート。
距離、近いです!もしかしたら、東京ドームの最前列くらいの
距離かもしれないです。

メンバーの顔が、良く見えます!
SUGIZOがお化粧ぐいぐいしているのも!
INORANが相変わらずステキなのも!

INORAN、久しぶりに見たらすごい積極的に動いていました。
コーラスも、SUGIZOがやってなくても歌ってたりして。
ステージを右へ左へと動いています。

ここ最近は、LUNA SEAの曲を聴いていなかったにもかかわらず、
覚えているものですねー

振りも、歌うところも、頭振るところも!
そして、隣のお兄さんはといえば。
コーカソイドなので、わたしよりもものすごく背が高いのに、
半分くらいになっているときもあります!
頭振ってました。
そして、ずーっと歌っている。
きれいな日本語で!
RYUICHIの声は聞き取りやすいと思いますが、
それをきっと一生懸命聞き取って覚えたのでしょうね。

さらに、同行の方々に、MCを通訳してあげていました。
すごいなぁ。

というか。
RYUICHI、ほぼ全編にわたり、日本語でMCしていました。
盛り上がっていましたけれどね。

題名なんだっけ、と思いながら、踊っていて、
自分たちが歌うところに来て思い出した、TRUE BLUE。

やった曲たちは、きっとどかで調べられると思うので、割愛。

ドイツ会場の皆さん方は、両手を右に左にゆらゆらと
揺らすのがお好みのようで、最終的には、
RYUICHIもやっていました。

ドラムソロもあって、ちゃんとみんな「真矢ー!!!」って叫んでた。


メンバーみんな、楽しそうだった。
外国で、こんなに受け入れられたら、嬉しいだろうなーと思いました。

久しぶりに頭を振ったら、目が回りましたよ。
でも、楽しかった。

わたし、最後に出した、lunacyというアルバム、ほとんど聴いていないので
分からないのですが、あんまりやってなかったと思う。

多分、全部のアルバムからまんべんなくやったんじゃないかなぁ。
再結成の東京ドームの時のようなラインナップでした。
王道コース、というか。
だから、楽しかった!

楽しかったーとそのままバーへ繰り出しました。
バーでは、カクテルはそこそこのお値段でしたが、
ビールやワインは驚くほど安かったです。
そして、おいしかった!
楽しかった!


そのあと、バーで飲んでいたら、
「夢を持つことができません」とその時隣り合わせた方に
言われたので、とっさに英語が聞き取れなかったふりをして
楽しく飲ませていただきました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ紀行・2 LUNA SEAライブ つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる