つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/15 すかんち

<<   作成日時 : 2011/01/16 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


すかんち、田中さん在籍時は大好きで、ライブに行ったりしていたのです。
先日(といっても1年以上前でしょう)復活ライブがあり、その時も行ってきたのですが。
すっごい楽しかったのですよねー


今回も、参加してきました。
ベースのShima-changが昨年(もう1年前かも)、自宅マンションで転落、
けがをしてしまい、音楽活動ができなくなっているのです。

今回のツアー、Shima-changへの募金も含めてのツアーです。
会場に行ってみたら、ソールドアウトとかで、中に入るのも大変でした。

ですが、どこにいてもたぶん楽しいので、平気です。


久々に観たローリーは相変わらずローリーで、
LUNA SEAのRYUICHIも同じことを思いましたが、
ローリーも職業、生きざまがローリー、って感じでした。

Shima-changがボーカルをとるところを、田中さんやローリーが代わりに
歌っていて、切なかった。

田中さんは相変わらずどんどんへばっていて、面白かった。
(面白いって言っちゃいけないのでしょうけれど)

小畑さんも相変わらず、タフでへヴィなドラムでした。
なんだか白塗りで、口裂け女みたいなメイクをしていて、
どこかのバンドのボーカルの人みたいでした。

ローリーもものすごいギター美味いのに、
ローリーなのが残念なくらい素晴らしいギターでした。
(別に、ローリーがいけないっていうんじゃないですよ、
何て言ったらいいのかしら、ローリー、ものすごいテクニックなんですよ。
何て言っても揶揄してるみたいですね、いかんなぁ)

やってくれた曲たちを書こうと思ったのですが、
楽しすぎて振り切れてましたので、割愛。


ローリーは、素晴らしい。
田中さんも、小畑さんも。
小川さんも。

そして、今回助っ人で入ってくださった佐藤さんも。


でもでもでも。

そこに、Shima-changが居ないんだ。
Shima-changはすかんちにいなくちゃいけないのに。

すごくすごく切なかった。


ライブ自体、すんごく楽しかったのに、
恋の1,000,000$マンの前振りで、
ローリーがShima-changのことを思ってコメントしいて、
一緒に歌ったのだけれど、涙が出そうになった。
というか、少し泣いてしまったのだけど。

どんな姿でも、命をつないでいて欲しい
と思うのは、傲慢なのだろうか。
しかも、どんな姿でも、Shima-changに姿を見せてほしいと思うのは
ものすごくひどいことなんだろうか。


小畑さんが、「みんな年を取って、いろんなことが出てきています。
また、みんなで集まれたらいいなと思います」というようなことを
おっしゃっていました。

ほんと、そうだよね、と思いました。
シミジミしちゃった。

でもまた、逢いに行きたいです。
その時は、ビデオレターでも良いから、Shima-changにもお逢いできたらと思います。


会場にあった、Shima-changへのメッセージを書く紙に
わたしも参加してきた。


今回のツアーグッズの売り上げは、Shima-changへ全額寄付されるそうです。
ほんの少しではありますが、協力してきました。


みんなみんな、大好き!
楽しいライブの時間をありがとうございました。

どうぞShima-chang、ご療養ください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/15 すかんち つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる