つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 想いが重いのですが

<<   作成日時 : 2011/01/08 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



年末年始をイナカで過ごしたわけですが。

ふた親ともわたしに買い与えてくださったもの。


お守り。

えんむすびの。

画像


(ひとつは神社の名前が出ていたので、消しました。
汚くてすみません)

嫁に行って帰ってくるとかになりそうな、ダブルお守りです。
帰ってくることは、いかなくてはできないので、ま、良いか。


わたしは、すでに自らの老後について考えなければならない年齢であると
思っているにもかかわらず、親は、これだ。


もっと若いときは、いちいち頭に来ていたのですが、
親が良いと思ってくださるなら良いか、と受け取るのです。


それが嫌なら、イナカへこの時期に帰らなければいいのです。
(実際、数年帰省しなかった。本当に嫌だったから)


お守りで、良い人見つかるなら、いくつでもいただきましょう。

でも、お守りじゃなくて、人、ください。


(っていうジョーダンが言えるようになっただけ
わたしは老成したなぁと思います)


頑張ります。
いろいろとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
想いが重いのですが つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる