つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS まほろ駅前多田便利軒 鑑賞

<<   作成日時 : 2011/05/07 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



たまにはタイムリーな映画を。


原作を読んでいたので、観てみようかな、と。


どこまで映画にするときに入るのかな、と思っていましたが、
結構原作に忠実だったかな、と思います。


キャスティングがどうこう、というのは、原作があると出てくると思います。
しかも、小説なので、読み手がそれぞれ思うように描きますから、難しいと思います。

わたしだったら、誰にするかなぁ(要は思うところがあったということ)


いろいろと端折って、でも結構ボリュームのある。


気軽に楽しめる映画かなぁと思います。


お客さんもたくさん入っていました。


驚いた点。
キャスティングはどうこう言っちゃいけないんですけど。

出てくる人の、彼、というか元彼、が、
わたしが思い描いていたよりも、オッサン、で。
それはそれは驚きました。


わたしはもっと若い、悪いことしてるんだけど
根は良い人で、でもちょっと抜け作で、という人を連想していたのですが。


だから不満、というのではなくて、
ああこういうとらえ方もできるのかぁ、と思ったという感じ。


でも多分、あれは、あの役であの人を出したかっただけなんだと思います。
監督か、本人か、誰かが。


次は何を観に行きましょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まほろ駅前多田便利軒 鑑賞 つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる