つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯医者にて

<<   作成日時 : 2011/08/19 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




先日、歯を磨いていて、フロスが挟まったまま取れなくなった。


口の中にピンセットを突っ込んで頑張ったのだが、どうしても取りきれず、
やむなく歯医者に飛び込んだ。


めでたくフロスは取れたのだが、悲しいことに虫歯が見つかった。


道理でアイスクリームがびっくりするほどしみると思った。



そして、何度か通院し、先日、メインエベントともいえる、
最も大きな(と私が勝手に思っていた)治療を行った。


型をとり、詰めていただく。

大きさを医師が丁寧に整え、何度も何度も試す。


最終的に、コレ、という形に落ち着いた、と医師が判断したとき、
鏡を持たされ、置かれている状況を確認した。


のだが。


その日、たまたま裸眼で。
裸眼のわたしは0.1もなく。


「あ、先生、見えないや。確認しないって良いです」


と言ったところ、医師は

「ま、奥歯だからいいですね」だって。


そんなこと言ってないですよ。

せんせーの腕を信頼しているのですよっ


と思ったのですが、口の中に棒だのなんだのいろいろと詰まっていたので
黙っていました。

そもそも、この日、医師は、詰め物がもし口の中で落っこったら
飲み込まず、のどを閉じろとおっしゃった。

せんせー、そんな無茶な。

と思ったのですが、その時も口の中に、医師の指だの、棒だのなんだのと
いろいろと詰まっていたので〜(以下同文)


なかなか面白いせんせーでした。

初めて行った歯科だったのですが、
時間通りに施術してくださるし、個室だしでなかなか快適でした。


いろいろと雑誌が置いてあったのですが、
いつもオンタイムに診察開始になるので、
まーったく読めませんでした。

何てステキ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歯医者にて つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる