つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS →Pia-no-jaC← ライブ

<<   作成日時 : 2012/01/05 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



年末、→Pia-no-jaC←(ピアノジャック と読みます)のライブに行ってきました


いつだか、ラジオを聴いていたらその日のゲストが→Pia-no-jaC←でした


朝、目覚まし代わりに付けているラジオだったので誰がゲストでもあまり気にしないのですが
その時は違って。

演奏に魅了され、名前まで覚えてしまった

その→Pia-no-jaC←がライブをするというので、チケットをとり、行ってきました


渋谷のMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE というところです


彼らの演奏する、クラッシックは素晴らしいんですよ

が。

この日はオリジナルしかやらない日なのだとか。
前日がクラッシックナイトだったのですが仕事のため、断念。この日になったのでした。


初めて来ましたがMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE、きれいな会場ですね。
シートもゆったりとしていて、飲み物ホルダもある。

年末だったので、スパークリングワインにして、飲みながら開演を待つ。
アルコール飲みながらライブ観るの、大好き!


→Pia-no-jaC←は、ピアノとカホンという打楽器だけの構成。ライブも、このお二人だけでなさいます


オリジナルナイトに参戦しておきながら、オリジナルの曲はほぼよくわからない

ですが!

始まってみたら、関係ありませんでした。

ピアノの方の世界に、がーっと持っていかれる感じ。

カホンの方も、味がある。

良い組み合わせだなぁと。


ほんの数曲で、「今日はここまで」とステージを去る
アンコールで出てきた方は、別のお二人。
→Pia-no-jaC←のコピー大会で優勝した?方?だったかな?

→Pia-no-jaC←の曲を演奏されていたのですが、ピアノの方が明らかにコドモ!
ですが、ものすごくいい感じで、会場も盛り上がっていました。

カホンの方がお母さんで、親子だとのことでした。

ピアノの子供さんもすごかったけれど、カホンをなさるってお母様も素敵ですよね。


→Pia-no-jaC←のお二人、息がぴったりでした。
会場からのリクエストに応えて二人が演奏するっていう時間もあって、
リクエストは開演前に会場で書いて集めたもの。
それをステージに持ってきて(カホンに入っていた)お二人がとった紙に書いてあるもの
を演奏してくださいました。

アニメとか、ディズニーとかあって、何曲分かを1曲にまとめて演奏されていました
急に言われて、曲になるなんて、すごすぎますよねー

即興なんて、思えない感じ。
すごいなぁ


はじめ、せっかく席があるのに立つのー?なんてしぶしぶ立っていたのですが、
腕振って、頭振って、楽しんできましたー


腕挙げろー と言われて、こぶしを上げていたのですが、
わたしの腕の上げ方、多分皆様と違います。。。。

ヘヴィメタルで鍛えた腕の振り、頭の振り・・・・オホホ

でもね、そのくらいの速さですよ。


1年の振り返りの言葉も、一つ一つ、自分たちの言葉で伝えていて、
そこも良いなぁと思いました


今年もツアーがあるそうです。
参戦しますわよ!


ただし。


座席指定の会場限定ですけれどね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
→Pia-no-jaC← ライブ つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる