つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS マウリッツハイス 美術館展

<<   作成日時 : 2012/07/28 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



行ってきました

すごく混んでいるだろうな、と思いつつ。

金曜日は20時まで開館、というのは、良いですね。

思っていたほどの混雑ではありませんでした。

やはり、真珠の耳飾りの少女 では行列でした

レンブラントや、ルーベンスの作品もありました

どちらだったかしら。
弟子がたくさんいて、作品はほぼ弟子が完成させているんだが
習作は必ず自分が描いていた

で、今回は習作が来ていたのですが、それがまた素晴らしかった
教会に収める作品だから、大きさが全く異なるのでしょうけれど。

習作なので、さささーと描いたものかしら、と思うのですが
細かく、美しい。
やっぱりすごいんだなーと思いました
(で、どちらの方だったか失念してしまったのですが!)


美術館、行くとヘトヘトになります
人の多さかもしれないですが、わたしは作品の「熱」じゃないかなーと思います

数百年前のものものが、キラキラとそこに「いる」のです

それはそれは熱にやられちゃうでしょう

今回の作品群を作成された画家さんたちはある程度時代が重なっていました
それも、すごいことだなーと思います


良いなーと思うものが、あったんですけれど
何も記念に買ってこなかったです


オランダ、行きたいなー
(マウリッツハイスがオランダにあります)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マウリッツハイス 美術館展 つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる