つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリン国立美術館展

<<   作成日時 : 2012/08/15 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


行ってきました


はじめのうちはそんなに混んでいないかな、と思ったのですが、
だんだん人が増えてきました


先日行った、マウリッツハイス美術館展でもフェルメールの作品があったのですが
こちらにもフェルメールの作品が展示されているようです


今回の美術展では入場の際に、


「こちらでの作品は、『真珠の首飾りの少女』でございます
『真珠の耳飾りの少女』はこちらではございません」


とアナウンスしていらっしゃったのが印象的でした


間違えて入場される方もいらっしゃるのでしょうかね?


実際拝見したものは


やはり、マウリッツハイス美術館展で展示されていた
青いターバンの少女(真珠の耳飾りの少女)と同様、
思っていたよりも小さいな、と感じるものでした。


合わせて常設展も観てきました
常設展は人出が少なく、ゆっくり贅沢に観覧できたと思います
モネとかルノアールとかゴーガンなどがざくざく展示されています
基本的に撮影OK。

なんて贅沢な空間!


ただ、今回は、企画展(ベルリン美術館展)を観てしまったので
なんだかひたすら疲れてきてしまいました

贅沢ですねー


ロダンもたくさん展示されていました


「帰省ラッシュ」で東京は人が少ないと思っていたのですが
美術館では人の頭の後ろに絵画を観たり、
食事ではレストランで待ち時間があったりと
本当に人が少ないのかなーと考えちゃったのでした


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルリン国立美術館展 つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる