つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS LUNA SEA ライブ

<<   作成日時 : 2013/01/23 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



2週末連続、6日間公演。
週をあけて行って来ました

今回は座席が北側!彼らの真後ろでした
・・・が、非常に近い!と思えるような距離でしたよ
前回ほどは彼らも来てくれなかったですけれど。


IN FUTURE からスタート(だったような)

わたしは題名を覚えるのがすごく苦手だし、
イントロで、どんな曲かはわかるのだがタイトルがわからなかったりする

今回は、皆一様にテンションが高いような・・・・
暑いようと思いつつ腕を振ったり拳を振り上げたり・・・・

SLAVEになった時には頭を振ってしまって彼らを見ることができなくなっちゃう!と慌てたり。

前回行ったときに同行者と言っていたこと。
MOONをやってくれたら嬉しいよね。

それが!
やってくれたのですよ。
ああ、鏡を持っていない・・・と悔やみましたが、嬉しかったなー

BELIEVEも聴きたいなーと言っていたのだがそれもやってくれて。

これはテンションが上がらないはずがないでしょう、と飛び跳ねていました

BLUE TRANSPARENCYとかSANDY TIMEとか。
嬉しくなっちゃうような曲がたくさん。

Providense やIN MY DREAMがわたしは好きなのだが、
前回、今回ともにやってくれて、すごくうれしかった。

RYUICHIが「俺たちがチャートにも入ってないバンドで・・・」とMCで言っていて
彼らもそういうもの(チャート)を気にする人たちなんだ・・・と思った。
今まで応援していた人が、チャートどころか、メジャー展開もしている人じゃなかったから
気にしたこともなかった。

「俺たちは『成功したバンド』と言われているけれど、それはその時の話」とも言っていた。
そうだなぁ、と思った。成功したバンド、ってその時はそうだけれど、『成功し続ける』ってすごく大変なのだろうな、とも。

今年(だったかな?)結成20年で、そのうちの半分、10年くらいは活動していなかったのだけれど・・・短いバカンスに出ていた・・・・

とMCでRYUICHIが言っていたのですが、わたし、膝を叩いて笑ってしまった・・・・
バカンスって・・・・良い表現ですよね!わたしも使おう。
仕事に時間がかかりそうなときにでも。


会場からは「長いー!」と言われていたし、メンバーは明らかに笑っていた。


ツアーをやったり、何か面白いことをしようと思っている、とも言っていた。

会場が、おぉぉ〜 と盛り上がった後に、

「こういうこと言うと、もういろいろ決まっているように聞こえるだろ?まだなーんにも決まってないんだー」

と言って、笑わせる。本人は笑わせるつもりはないのでしょうけれど。

RYUICHIはいつもわたしたちファンが言ってくれたら嬉しいな、と思うことを言葉にして言ってくれる。
エンタティナーだなぁと思う。
立ち居振る舞いがちょっと舞台入っていて、それがまたRYUICHIらしさを醸し出すのだな。

はじめの方、何かトラブルだったのかな。
真矢君やRYUICHIが機材関係の人と話をしていた。
真後ろの席だと、そういうのが如実に見える。しかも、音が大きいからか、アクションも大きい。

前回は音がやたら大きくて、耳がおかしかったけれど、今回はそんなでもなかった。


相変わらず、INORANはよく動いていて、歌っていて、回っていて、笑っていて、素敵でしたー
メンバー紹介でRYUICHIのことを紹介していた。
彼もそういうことするようになったのねーと思った。コーラスもSUGIZOができないところは入っていた。
Jはカッコいいし。武道館でマイク通さず会場と話してた。カッコいいなー
音もすごく好きだ。ソロの音が素晴らしい。
SUGIZOもステキでしたー 今回、真後ろとはいえ、SUGIZO側だったのだが、わたし、あんまり見ていなくて気が付いたらSUGIZOが移動していることが多かったのですが。
バイオリンを持つ姿は神々しいと思うほど。それは名前を呼びましょう。お衣装もいつもステキ。いつまでも、そのままでいてください。
真矢君のドラムも大好き。あの音を聴くと、ああ始まる!と思う。

今回シミジミと思ったのだが。
RYUICHIは声が美しい。歌がうまい!
この辺は、好みもあると思いますが、わたしはとにかく好きだー
ギターとかベースとかがソロを弾いているときに近寄るのは弾いている側からすると嫌じゃないのか、と思うけれど。

TONIGHTという曲があるのだが。
わたし、あんまり良いと思ったことがなかったのだが。
「迎えに行こう 欲しいものなら」というフレーズがあるのだが、すごくそうだなーと思ってしまった
わたしも、迎えに行こう!欲しいものを。と思った。この前向き感、すごくLUNA SEAらしい。
わたしがLUNA SEAが好きだー!と思うところの一つ。前向きにしてくれる。

10年の空白が長いと思うか短いと思うかは人それぞれ。
でも、楽しそうにJとSUGIZOが弾いている姿を見ると、10年というブランクが必要だったんだろうな、と思えるのもまた事実。

なーんにも決まっていない、LUNA SEA の今後。
マダムなファンはゆっくり待っていましょうかね。

ステキな時間をありがとう。大好き!

わたしも格好良い中年になるぞー おー


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LUNA SEA ライブ つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる