つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌舞伎 観劇

<<   作成日時 : 2013/12/22 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こっこっこっ こけら落とし公演 ですよー

1年間かけて、こけら落とすんです。さすが、伝統の舞台ですね。


本当に、もう本当に、どの公演もチケットが取れないこと。
「お目当ての方がお出になられていないから」
「日程が、合わないから」
などど自分の中で理由をつけていたのですが、12月の演目に、玉三郎さんがお出になられるではないですか!
さらに、獅童さんも!

売り切れていたチケットなのですが、ご縁あり、観に行けることとなりました。

何という幸い。

12月の演目なので、忠臣蔵 です。

画像



松本幸四郎さん、海老蔵さんもお出になられています。
松本幸四郎が大星由良之助の役です。最後、討ち入りの時、カッコいいですよ。
遊郭で酔っぱらってふにゃふにゃの時と、朗々となさっている時との差がまた、素晴らしい。

そして、玉三郎さんは!
今回、夜公演を観たため、踊りは観られなかったのですが、軽妙なところと、お美しいところのメリハリが素晴らしい。
誰かを思っての立ち姿も、それが伝わってくる。

同じ夜公演でも、玉三郎さんと七之助さんが演じておられました。
少し調べたら、そうやって伝承していくのだそうですね。

獅童さんは違う役柄で二度出てきて、2度とも殺されてました。
あんまりしゃべらない・・・・以前拝見した時もそうでした。。。。

今回は、11月も同じ忠臣蔵。出演者が異なり、2か月続けての同じ公演。
見比べるのも贅沢な趣がありますね。


来月は関西で玉三郎さん、踊りをなさるんです。
ああ、行ってしまいそう



画像


歌舞伎座はこんな感じ。前の方は今まで通りですが、後ろに大きな建物がそびえたっています。

画像


こちらは玉三郎さんが昼公演で踊られる演目です。
まるできらびやかな歌留多のようですね。
きっと、踊られている玉三郎さんもお美しいことでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌舞伎 観劇 つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる