つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 想いを伝えることは難しいことであると思ったのです

<<   作成日時 : 2014/04/14 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


めったに帰省しなかったり、ほとんど親と連絡を取らない、親不孝路線真っ只中の私。


先日長期(私の中で、であるが)の帰省をはたし、今後はもっとまめに帰ろう、と心新たにした。
親の近くに住んでいるが自由になる時間があまりない兄弟よりも私ができることはなんだろう、と考え、マメに電話で話をすることかな、という結論に私なりになった。
それをそのまま実行しましょうと、その後、毎週末のように親に電話をしていた。
結構な時間、話をしていたのだが、毎回「何か言いたいことがあって電話をしてきたのではないか」と親が言うのだ。


親孝行の真似事でも、と思い電話をかけていたら、親の方は私に悩み事があって親に言いたいのだが伝えられずに毎週電話をかけていると思ったようだ。

ものすごく心配されているのだなぁと、改めて思ったのでした。
こんな年齢になってもなお、私のことを心配している。
私は親孝行のつもりだったのだが。


まあ、電話をしたところで、親が思うようには生きていないので、親不孝なんですけど!


なかなか難しいものです。


私は私の人生を実に謳歌していますよ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
想いを伝えることは難しいことであると思ったのです つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる