つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS ラカージュオフォール 観劇

<<   作成日時 : 2015/02/22 17:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


鹿賀丈史がお出になっていますから!
このメンバーでの公演は今回が最後とか(確か)。と思ってネットで少々見てみたのですが、よく分からず・・・

市村正親さんは、以前別の舞台で病気が発覚し、治療をなさっていました。
その直後にまさに降板した舞台に復帰、その後も休むことなく舞台にお出になられています。


ラカージュオフォールは、コメディ作品(なのかなぁ)。随所に笑いがちりばめられています。

市村正親と鹿賀丈史がゲイのカップル。市村正親が本当に女性になりきっている感じで素晴らしいですね。
あんなに細くていらっしゃるのに、「太っちゃって・・」と言っている役。

ダンサーの真島さんもお出になられていて、まあお美しい。

男の人がキレイなメイクをして踊っているのは、美しいです。舞台に出ている人、全般的に大柄になりますけれど。骨格が大きいから、やはりメイク映えもしますし、お衣裳もキラキラゴテゴテにしても、お衣裳に飲まれたりせず、衣裳映えもしますよね。
そして、足がすごく上がるし、姿勢も美しい。

はぁぁぁ〜と溜息つきながら眺めていました。


観客は、ナイトクラブに遊びに来て、女装ダンスアトラクションを見ているときもあったり、ナイトクラブの人々のアトラクションをしているとき以外の姿を眺めたりする。

そして、この舞台は、客席も使うんですよね。
そうだった。

毎回、「今度は1階席で!」と思うのに、すっかり忘れてチケットを取っちゃうんですよねー。

市村正親が舞台に降りるところ、見えない。
他のキャストが客席に行く姿も、わからない。


でも、楽しいんだ。


アンナの役の女の人は前回と同じ人だった。
バレエダンサーかな、と思っていたら、元宝塚の人だった。今回も、くるくる回ってた。
あんまり台詞のない役だけれども、くるくると回る姿は美しかったです。

森公美子や今井清隆と言った脇役も以前と変わらず。


だけれども、森公美子の体が大きい、と言うことをネタにした動きは、何とも言えないなぁ。
同じことを娘の役のアンナもやったら、面白いんだけどなぁ。

そして、市村正親や鹿賀丈史のなじみのレストランオーナー役の香寿たつきも素晴らしい。
キレイなのに、すましている役柄ではなく、カワイらしい、とうかお茶目な部分もある役。面倒なことも引き受ける気風の良さと、責任も取るけれど、びっくりするようなこともしたりして。

あんな格好の良い人になれたらよいですが。


楽しい舞台だった!


良いものを観たー 幸せな気持ちになります。
そろそろ東京での公演は終わり。ツアーになりますよ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラカージュオフォール 観劇 つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる