つれづれまめ V

アクセスカウンタ

zoom RSS 生れたての仔馬のように

<<   作成日時 : 2015/11/06 02:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



先日、友人に誘われてスポーツジムへ行った。
そのジムではいろいろなプログラムがあり、ただ走ったり、自転車をこいだり、筋トレマシンに向かうだけではなく、ヨガとかピラティスとかベリーダンスとかエアロビクスの時間がある。


今回は、トレーニングと言うのかなぁ、そういうものに出てみた。


走ったり、ジャンプしたり、筋肉を鍛えるポーズをとったりする、何ともジミ〜なプログラム。


部活動みたいだなぁと思いながら参加したのですが。


まあ、きついこときついこと。


友人と二人、文字通りヘロヘロになってそのトレーニングを終了した。
トレーニングの時間はほんの30分程度だったというのに!

その後、マシンを使った筋トレをしようとしたのだが。
ボート漕ぎみたいなマシンに乗ったら、なんか、太ももが破裂しちゃうんじゃないかと言うほどの痛みが走るではないですか。


びっくりしたぁ。


その後、立ったまま自転車漕ぎみたいなマシンに乗って、最終的に、ランニングマシンで小一時間走ったら、なんとまあ階段を下りるのが大変になった。

友人も同じで、二人で階段の手すり争奪になった。


脚が、生まれたての仔馬のようにプルプルとはこのことでした。


でもなんか、達成感が半端なかった。


その後、太ももの外側が大変な筋肉痛になり、4日位階段を下りる時にガニ股になって大変だった。
乗り遅れそうな電車に乗ろうとしても走れなかったり。

こんな筋肉痛は久々なんじゃなかろうか。

大変な思いをしたものの、また「やってやる!」と闘志を燃やしたのでした。


そんな思いは私だけかと思いきや、友人も、「もっときたえる!」と言っており、方向性が良く似ていて、面白かった。


いつもは一人でスポーツジムに行っているのだが、同志がいるとより一層、燃えるものである。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生れたての仔馬のように つれづれまめ V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる