レベッカ 鑑賞


久々に山口祐一郎さんの舞台観劇に参りました。

「わたし」役の大塚ちひろさんは、綺麗な声の方ですね。
やはり、シルビア・グラブさんの迫力は素晴らしい!
歌声から、気迫がにじみ出て、いや、炸裂していますよ。
この方はこの役柄、本当に当たり役ですね。

以前も観劇している舞台なのですが、今季は初です。
何回か観劇していると思ったら、再演だったので、2度目の観劇です。



ずいぶんと変わっている印象を持ちました。
より、舞台らしくなった、と言うか・・・・
(でも、わたしの印象なので、変わっていないかもしれないです)


「わたし」の元使用人は、えばりんぼなアメリカ人なのですが、
演じている方が寿ひずるさんで、なんか、すごくぴったりな感じです。
アメリカ人が全てえばりんぼ、というわけではないですが、
この役柄、いいわぁと思います。

文句言いつつ、「わたし」のために、アメリカから船で嫁ぎ先に来てくれるのですから!
えーと、イギリスへ?(よく分かっていない)
仮装パーティのために。

お金持ちって、スケールが違いますねー


ところで。


以下ネタバレだと思います。











結末って、これでいいのかしら?
要は、大団円ってことでしょ?

わたしはナンダカナーと思うのです。
大塚ちひろはかわいいし、シルビア・グラブも素晴らしいですけれど・・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック