まほろ駅前狂想曲



なんだか、ここ、月報になってきた。
つれづれにもほどがありますね。


さて。

まほろ駅前狂想曲、観てきました。


映画、ドラマに続き、映画。


三浦しをんの原作の世界が続きますよ。


不器用な男二人の、人間ドラマ・・・・なのかなぁ


設定がいろいろと面白いのだが、ドラマであった設定がそのままとか、続きっぽいところがあったりして、ずーっと見ている人には面白いのかなぁという感じ。

で。
私は面白いと思った。
気軽に観られる映画かなー。

永瀬正敏が出ているのだけど、分かんなかった。


三浦しをんの描く世界、私は好きだなぁと思います。

この人、当たり前ですけど、小説とエッセイで全然筆致が違うんですよね。


でも、情景が文字を追っているだけで、うかんでくる、美しい文章で。


"まほろ駅前狂想曲" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント